クリスマスリリースの季節です
c0176144_0192489.jpgCopelandが現在所属しているレーベル・Tooth&Nailが2006年にリリースした"Happy Christmas vol.4"というクリスマスアルバムがあり、このコンピレーションにはCopelandの演奏する"Do You Hear What I Hear?"(クリスマスキャロルの定番)も収録されているのですが、今度11/12に日本のEMIからリリースされる"emo&punk christmas"というコンピレーションにもこの曲が収録される事になったようです。
トラックリストはこちら。

1. Christmas Day - MXPX
2. Evergreen - Switchfoot
3. (Ho Ho Hey) A Way for Santas Sleigh - Emery
4. Christmas Baby Please Come Home - Anberlin
5. Yule Be Sorry - Aaron Gillespie from Underoath
and Kenny Vasoli from The Starting Line
6. Carol of the Bells - Mae
7. Do You Hear What I Hear - Copeland
8. I Celebrate the Day - Relient K
9. Last Christmas - Hawk Nelson
10. Mary Did You Know - Spoken
11. Oh Holy Night - The Fold
12. A Christmas Song for All Year Round - Aaron Sprinkle
13. Mookie's Last Christmas - Saosin

トラックリストを見ると、"Happy Christmas vol.4"からEisley, Starflyer 59, Number One Gun, John Davisを抜いて、MXPXの"Christmas Day" ("Happy Christmas vol.2"より), Aaron Sprinkleの"A Christmas Song For All Year Round"("Happy Christmas vol.3"より), Saosinの"Mookie's Last Christmas"(オリジナルはImmortalがリリースした"A Santa Cause"に収録、アコースティックverはライブ盤に収録。どちらが入るのでしょう?)を追加した内容になっています。Aaron Sprinkleは、ソロでもFairでも日本ではあまり知られていない存在なので、Copelandの新譜のプロデューサー、という事で採用されたのかもしれません。

ちなみにこのCopelandの"Do You Hear What I Hear?"ですが、元々はNettwerkのチャリティコンピ"Maybe This Christmas Tree"に収録されていたもの。ツアー先のホテルで録音したんだそう。その後T&Nが"Happy Christmas"のvol.4をリリースする事になった際この曲を入れたいと依頼してきたので、そのまま同じ音源を収録する事になったんだそうです。曲の雰囲気とAaronの声がマッチしていて、ファンの間でも人気の高い1曲ですね。
[PR]
by copeland_jpn | 2008-10-31 23:18 | ■news
<< 「日本に来て来て!キャンペーン... 只今ツアー中! >>
AX