<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
The Rentalsトリビュート
昨年の夏にCopelandがThe Rentalsのツアーのサポートアクトを務めた際、Rentalsのトリビュートアルバムがそのうちにリリースになるという話があったのですが、それ以降音沙汰がなかったのですっかり忘れていたところ 最近オフィシャルのフォーラムで「MP3で販売されている」という書き込みがありました。
トリビュートのタイトルは"Friends of P - Tribute to The Rentals"でリリース日は3/25になっています。MP3での販売のみとなっているようで、iTMS / amazon / emusicなどで見つける事が出来ましたが、アメリカ国外からの購入は出来ない模様。(アメリカのITMS用プリペイドカードを使えば購入できます)イギリスのJunoでも見つけましたが、こちらは決済画面まで進むことが出来たので日本からでも購入出来るかもしれません。

c0176144_2027119.jpgFriends of P
Tribute to The Rentals

2008 Manifesto

1. Friends Of P - Tokyo Police Club
2. Please Let That Be You - Ash
3. Man With Two Brains - Tegan and Sara
4. The Cruise - Morningwood
5. My Head is In The Sun - Aberfeldy
6. Getting By - Copeland
7. Move On - The Helio Sequence

昨年のツアーではAaronがRentalsのステージに参加してこのトリビュートでもカヴァーしている"Getting By"を歌ったりもしていたようです。ビデオを見つけたので続きでどうぞ。

More
[PR]
by copeland_jpn | 2008-08-31 20:45 | ■news
"You Are My Sunshine" トラックリスト
10/14発売のニューアルバム"You Are My Sunshine"のトラックリストです。(absolutepunkより転載。)
Tracklisting
1. Should You Return
2. The Grey Man
3. Chin Up
4. Good Morning Fire Eater
5. To Be Happy Now
6. The Day I Lost My Voice (The Suitcase Song)
7. On The Safest Ledge
8. Not Allowed
9. Strange and Unprepared
10. What Do I Know?
11. Not So Tough Found Out

ちなみに、ファンの間でもかなり好評の今回のアルバムのアートワークですが、Foo FightersやChris Cornell、そしてThe Fold, Ivoryline, Hawk Nelsonなどの最近のT&Nのバンドのジャケットを手掛けているシアトルのデザインオフィス"Invisible Creature"による作品のようです。
[PR]
by copeland_jpn | 2008-08-27 18:28 | ■news
LydiaがPolydorと契約
c0176144_9245833.jpgabsolutepunkによると、アリゾナのLydiaが25日にPolydor/Motown Recordsと契約したとのこと。
3月にLinc Star Recordsからリリースされた2ndアルバム"Illuminate"がこの秋メジャーから再リリースされる事になるそうです。このアルバムの4曲目"Hospital"にはCopelandからAaronがゲストヴォーカルとして参加しています。

10月にはCopelandと一緒にアメリカ国内をツアーする模様。もしかしたら、ライブでAaronが参加する"Hospital"も見られるかも?
[PR]
by copeland_jpn | 2008-08-26 09:12 | ■news
バイラル広告、その後
前回の投稿のバイラル広告の続きです。
月曜になにかしらのアナウンスメントがあるといわれてきましたが、先ほどcitizensforbetterment.comが書き換えられ、friendsorenemies.com上のFall Out Boyのアルバム告知とデモがダウンロードできるページに飛ぶようになりました。結局のところ、11/4にFOBのアルバムがリリースになること、そしてその日行われる大統領選への投票を呼びかけること(このスローガンのようなものが"Citizens for Betterment")が今回のバイラル広告の目的で、CopelandやButch Walkerなど、Decaydanceのバンド以外でこの広告に関係していたアーティストは 話を混乱させるため(?)の存在だったようです(もちろんCopelandの場合は自分達のアルバムの宣伝でもありましたが)。
Copelandファン的にはちょっとガッカリな結末でしたが(Midtown再結成を期待した人もガッカリしていたようですが)、彼らも早くアルバムからの新曲が公開されると良いなと思います。


さて、前回の投稿の最後に書いた"謎のビデオ"ですが、みなさん見つけられましたでしょうか。どこかで見た事のあるような人が、マイクに向かって歌っている映像なのですが、音声がどうも変。そこで、その音にあることをすると・・・いいものが聴けてしまいます!
[PR]
by copeland_jpn | 2008-08-25 21:56 | ■news
インタビューリンク集
インタビュー記事へのリンク集です。

Japanese
Gazzer
2007年5月来日時のJonとStephen(Anberlin)の対談。
僭越ながら写真を撮影させていただきました。その他の写真はこちらでどうぞ。




English
[PR]
by copeland_jpn | 2008-08-24 00:16 | ■interviews
10月14日、4thアルバム "You Are My Sunshine"リリース決定
c0176144_17202048.jpg

2月のライブを最後に表立った活動をしていなかったCopeland。
Aaronが「3月からアルバムのレコーディングに入る」と発言していたものの、その後全く沈黙していた為、本当にレコーディングはしたのか?レーベルはどうなったのか?とそろそろファンも痺れを切らしかけていた所ですが、ついにアルバムのリリースが発表になりました。10月14日発売予定で、タイトルは"You are My Sunshine"
実はしばらく前から「契約したらしい」という噂が流れていたのですが、やはり今回は古巣The Militia GroupではなくTooth&Nailからのリリース。T&Nとの契約について、Bryanは「彼らは1stアルバムが出る前からの僕らのファンで、バンドに対して情熱を持ってくれている」とコメントしています。

今回のアルバムはプロデューサーにAaron Sprinkle(元Poor Old Luのギタリストで、ソロ活動を経て現在はFairのヴォーカリスト。Anberlinの過去3作や他のT&Nのバンドの作品を多く手掛けるプロデューサーでもある)を迎えてレコーディングされ、ミックスはColdplay、John Mayer、Ben Foldsなどを手掛けるMichael Brauerが担当。再録された"Chin Up"の他、"What Do I Know" "Good Morning Fire Eater" "Not So Tough Found Out"などを含む11曲が収録されます。ゲストとしてウィスコンシンの女性シンガーRae Cassidy Klagstadが参加。
[PR]
by copeland_jpn | 2008-08-23 17:19 | ■news
ブログに移行しました
前回の来日以降長らく更新を休んできましたが、新アルバム発売発表に合わせてブログへ移行しました!
まだ、レイアウトも編集途中なのですがこれから徐々に前サイトに掲載していた記事なども移行していく予定です。アルバム発売に向けて、できるだけ頻繁に更新していきたいと思いますので、今後ともthe medicine treeをよろしくお願いします。

mixiのCopelandコミュニティにも最新ニュースを随時掲載中です!
[PR]
by copeland_jpn | 2008-08-22 20:21 | ■お知らせ
AX