<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
解散発表
29日付でバンドから解散が発表になりました。
以下、バンドからの公式なコメントと、その訳です。

Dear friends,

We have come to an extremely difficult decision. It has come time for us to move on from Copeland and follow other paths in our lives. We are absolutely grateful to have been able to make music for as long as we have. In the last 9 years we've been able to see parts of the world that we never dreamt we would see. We have shared the stage and built friendships with immensely talented artists. We've been afforded the opportunity to make 4 records that we're extremely proud of. Most of all, we feel honored that people have cared so much for our band and for our art. We appreciate every listener who has allowed our music to be a part of their lives. We want to offer our deepest thanks to every individual who has supported us on this ride. It has profoundly impacted our lives.

To put your minds at ease, we assure you this is not a bitter break up. We all individually feel Copeland has run its course in our lives and it’s time for us to pursue what is next. We couldn’t end things without a proper goodbye, so we are planning a final farewell tour in the US this coming Spring, as well as one final jaunt around the world to some of our favorite countries. We are really excited about seeing you all one more time, and we hope it turns out to be the best Copeland tour ever.

It has been discussed and we are not ruling out the possibility of recording one more album sometime in the future. However, this spring tour will be our last.

From the bottom of hearts, thank you for all of your love and support.

Aaron, Bryan, Jon & Stephen

- - -


親愛なる皆さんへ

私達は非常に難しい決断に至りました。私達にとって、Copelandから違う人生の道へと進む時が来たのです。今まで音楽を作り続けて来られた事に本当に感謝しています。過去9年間、私達は、見る事が出来るとは夢にも思っていなかった世界の一部を見る事が出来ました。素晴らしい才能を持ったアーティスト達と共演し、友人になる事が出来ました。とても誇りに思っている4枚の作品を作る機会にも恵まれました。なによりも、皆さんが私達のバンドと作品をとても大切にしてくれた事を誇りに思っています。私達の音楽を、人生の一部として受け入れてくれた全てのリスナーに感謝しています。私達をサポートしてくれた一人一人に、心からお礼を言いたいと思います。私達の人生にとって大きな影響を与えてくれました。

安心して貰いたいのは、これは苦渋の解散ではないという事です。私達一人一人が、Copelandが終わりを迎え、次の事に取り組む時が来たと感じたのです。私達はきちんとさよならをしなくては終われません。ですから、この春にアメリカでの最後のフェアウェル・ツアーを計画しています。また、私達の好きな国のいくつかを最後にもう一度回るつもりです。もう一度皆さんに会える事をとても楽しみにしていますし、これが過去最高のCopelandのツアーになる事を望んでいます。

近い将来にもう一枚アルバムをレコーディングする事については、話し合っていて、その可能性も否定できません。ですが、この春のツアーが最後になります。

心の底から、皆さんの愛とサポートに感謝しています。

Aaron, Bryan, Jon & Stephen
[PR]
by copeland_jpn | 2009-10-30 09:43 | ■news
Aaron最新インタビュー

Aaronの最新インタビューです。
今後の予定について、「春にヘッドラインツアーをやって、それから海外(オーストラリア・日本・シンガポール、インドネシアも?)」と言っています。来年こそは日本で会えると良いですね!
[PR]
by copeland_jpn | 2009-10-21 22:09 | ■news
AX